Home > 研究者 > 所員 > 大塚雅之 OTSUKA Masayuki

大塚雅之 OTSUKA Masayuki

大塚 雅之 OTSUKA Masayuki

建築・環境学科 教授 (Professor)
 
給排水衛生設備、環境工学分野
  
Key words;
給排水衛生設備,長寿命化,スケルトン&インフィル,排水システム,
節水・節湯,省エネルギー
 

研究内容の概要

建物内の水環境と給排水衛生設備に関する性能評価、計画・設計手法に関する研究を実施している。最近は、サステナブル建築を創造するために省資源化、省エネルギー化、リニューアル手法などに主眼をおいた建築設備研究分野へも展開している。

最近の研究テーマ

・高層・超高層建築の排水システムに関する性能評価と設計手法
・建物内のフリープラン化を可能にする給排水衛生設備システムの開発と計画手法
・超節水型トイレの排水特性と汚物搬送性能
・医療・介護用トイレシステムの性能評価と設計適用
・節水・節湯型衛生機器の開発と省エネルギー効果
・雨水利用システムの節水効果と水質の維持管理
・業務用ディスポーザ排水システムの計画手法
・ダブルスキンなどへのミスト噴霧による空調負荷削減効果
・臨海部土壌を利用した地中熱利用空調システムの開発

応用研究テーマ

(1) 建物の省ネルギ-型改修、リニュ-アル手法に関するコンサルティング
(2) 集合住宅の設備改修に関するコンサルティング
(3) 高層給排水実験タワ-(地上25m高さ)を用いた実物大給排水設備システムの実験検証、評価認定取得のための実験の実施。

研究設備、測定機器

(1)高層給排水設備実験タワ-(地上25m高さ);(管内空気圧力計、風速計、トラップ水位計、A/Dコンバ-タ等、給排水実験配管実験装置を装備)
(2) 環境共生技術フロンテイアセンタ-内に装備;(ダブルスキン、ソラ-チムニ-、雨水利用実験装置を装備。温熱環境現場測定装置(デ-タロガー)、水質測定装置)

主な社会活動等

・一般社団法人日本建築学会;環境工学運営委員会水環境運営委員会主査
・公益社団法人空気調和・衛生工学会、理事;給排水衛生設備委員会など 
・一般財団法人建築保全センター、委員長;給排水管更正技術専門委員会など
・一般財団法人ベターリビング;確認検査業務監視委員会主査
・一般社団法人日本サステナブル建築協会各種委員会
・一般社団法人日本建築センター各種委員会
・公益財団法人日本建築衛生管理教育センター各種委員
・NPO給排水設備研究会副会長、理事

社会貢献・産学連携に可能な内容

・建築環境、設備に関する市民対象シンポジウムの企画と実施。・建築環境、設備に関する企業向け海外調査視察団の企画と実施。・調査研究に関する企業委託研究業務の実施。

コンサルティングのKey words

建築設備、給排水衛生設備、建築設備性能診断、省ネルギ-、節水、環境共生

産学交流の範囲

共同研究、委託研究、技術指導、技術・その他相談、種々の測定・計測、種々の実態調査、研修・講演会などの講師など

連絡方法

TEL:045-786-2001 
e-mail : dmotsuka@kanto-gakuin.ac.jp
研究室 : http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~kg044301/

ページTOPへ